ハイジニーナ(アンダーヘアの脱毛)

ハイジニーナ、つまりVIOライン、アンダーヘアの全ての脱毛です。アンダーヘアの脱毛、というと抵抗があるという方もかなり多いと思われます。しかし、実際にやってみるととても快適で、しかも衛生的です!私の場合は大まかな部分は家庭用脱毛器を使い(痛みはほとんどありませんでした)細かい部分は毛抜きを使った脱毛でした。

毛抜きを使った部位はほんの少し痛みがありましたが、全て抜き終わったときの達成感はとてもありました。脱毛器や毛抜きの使用ですので、また生えてきます。万が一後悔した場合は生えてくるのを待てばいいですし、気に入った場合は生えてきたのを見つけ次第少しずつ抜いていけばいいです。

私はとても気に入っています。まず、とても衛生的です。アンダーヘア特有の蒸れるということがまったくありません。また、これからの季節、水着やホットパンツの着用が増えるでしょうが、アンダーヘアの露出の心配が全くありません。

パートナーの前でタンガーショーツやティーバックなどをはいても、アンダーヘアの露出でパートナーがげんなり…なんてこともありません。ちなみに私はパートナーにもすんなり受け入れてもらえました。

また、入浴やトイレのたびに思うのですが、「いままであの毛むくじゃらの状態で洗ったつもりになっていたなんて…」「あの状態で排泄して、ウォシュレットで洗ったり拭いたりしたぢけで清潔なつもりでいたなんて…」と思うと耐えられません。

私が潔癖症気味なところもあるせいかと思いますが、とにかく何度も言うように衛生的です。また、カミソリなどを使ったケアとの圧倒的な違いは「ジョリジョリして痛くない」ことです。アンダーヘア専用の脱毛クリームの使用も検討しています。

もう限界!脱毛サロンで自己流脱毛からの卒業

●自己流脱毛の結果、こんなことに!ムダ毛の処理方法として、多くの女性がカミソリを使うことが多いです。ササッと手軽に処理できるのがメリットなのですが、使い方を間違えると肌トラブルの原因にもなってしまいますし、濃い毛や太い毛の場合、毛の断面が黒いポツポツとなって目立つので向いていません。

毛抜きを使って一本ずつ引き抜くと、毛穴が炎症を起こして赤くなったり、皮膚の下から毛が生えてくる埋没毛が増えてきます。結果、肌は赤みを帯びたブツブツが目立ち、皮膚の下で埋没した毛は外へ出ようとして、肌を傷つけることになってしまいます。

●脱毛サロンへ行ってよかった!と思った理由脱毛サロンの一番のメリットは、ムダ毛処理に時間を取られないことです。仮に、腕・脚・脇のムダ毛の自己処理を、毎週1回2時間おこなったとすると、1か月で8時間を使うことになります。一日の労働時間並みの時間をムダ毛に取られていると思うと、それこそムダだと思いませんか?

脱毛サロンは1か月〜1か月半に一度、全身施術でも2時間程度で済み、半年も通うとキレイになってきたのを実感できます。最初は、施術に痛みを感じる場合もありますが、施術後は、痛みもなくムダ毛が自然に抜けてきます。

肌を傷つけることがないので、通っているうちに少しずつ肌が回復し、ムダ毛のないツルツルの肌に生まれ変わり、1年も通うと、延々と続いたムダ毛処理からは、完全に卒業できます。

●脱毛のメリット脱毛によるメリットは、毛深いというコンプレックスがなくなることです。
腕・脚・脇がキレイに脱毛されていれば、ノースリーブのワンピースを着ることもできますし、スタイルに自信のある方なら、VIOラインや背中をキレイに脱毛して、大胆なビキニを着てプールへ行くこともできます。

太っている、やせている、背が高い、低いなど、コンプレックスに感じることは人それぞれですが、少なくとも毛深いというコンプレックスが一つ消えることで、自信がもてるようになったり、気持ちがラクになるのですから、脱毛することに意味はあるのです。

脱毛後の肌を放っておくと乾燥します。乾燥した肌はほうれい線を作ることがあります。そうならないために、アヤナス 口コミでエイジングケアをするとよいでしょう。